お問い合わせ

※お問い合わせの内容に関しまして「よくある質問」の中にありませんか?まずはこちらをご覧になり、同じような質問がないかどうかお確かめください。

  1. 情報入力
  2. 確認画面
  3. 完了画面
お名前必須
お名前フリガナ
メールアドレス必須

半角英数字で入力してください。

お問い合わせ必須

利用規約

1.WEBサイト利用規約

「コーヒー・コンシェルジュ」(以下「本サイト」という)を利用するすべてのお客様(以下「利 用者」という)及びユーザー(以下「情報提供者」という)は、以下の利用規約に同意したものとみなします。未成年の利用者は、保護者の同意に基づい て本サイトをご利用ください。

第1条(本サイトの目的)

1. 本サイトは、焙煎コーヒーに特化したポータルサイトを目指します。

2. 本サイトは、利用者に全国の焙煎コーヒー店の提供を目的とします。

3. 本サイトは、前項の目的を達成するために、焙煎コーヒー店及びその他のサービスを提供するものとします。

第2条(利用できるサービス)

1. 利用者は、運営事務局が定める本サイトにおいて提供される各サービス(以下「各サービス」という)の利用ができます。

2. 利用者は、運営事務局が公開するページを閲覧することができます。また、利用者は、各サービスのうち運営事務局が定めるものについて利用することができます。

3. 運営事務局は、利用者に対して事前に通知することなく、各サービスに新しいサービスを追加又は各サービスの変更及び削除を行うことができるものとします。

第3条(保証の否認)

1. 運営事務局は、各サービスに対する保証行為を一切しておりません。また、運営事務局は、利用者が各サービスを利用したことに起因する直接的又は間接的な損害に関して一 切責任を負わないものとします。ただし、本サイト内の他の規約に別段の定めがある場合は、この限りではありません。

2. 運営事務局は、本サイト内のすべての情報、記事、画像等に、ウイルスなどの有害物が含まれていないこと、および第三者からの不正なアクセスのないこと、その他本サイトの安全性に関して一切の保証をしないものとします。

第4条(情報の転載等の禁止)

1. 本サイトを構成するすべてのデータ、記事、コメント、画像等のすべての著作権は、運営事務局及び共同運営者、情報提供者に帰属します。利用者は、運営事務局が特段の事情があると判断した場合を除き、本サイトのすべての情報を他のサイト、雑誌、広告等に転載できません。

2. 前項に違反して本サイトに掲載の情報等を無断で転載した場合、運営事務局は、同違反者に対し、著作権法に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求)を行います。

第5条(権利の帰属)

1. 本サイトを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、商標及び商号ならびに運営事務局または共同運営者もしくはユーザーが提供するサービス、 商品及びそれに付随する技術全般に関する権利は、運営事務局、共同運営者、情報提供者に帰属するものであり、利用者は、これらの権利を侵害する行為を一切行って はなりません。

2. 本条の規定に違反して紛争が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、運営事務局をいかなる場合においても免責し、また、損害を与えないものとします。

第6条(損害賠償)

利用者が本規約、本サイト内の各規約又は各ガイドライン及び法令の定めに違反したことにより、運営事務局及び共同運営者ならびにユーザーを含む第三者に損 害を及ぼした場合、同利用者は、当該損害を賠償する責任を負い、運営事務局及び共同運営者ならびに情報提供者を含む第三者を免責しなければならないものとしま す。

第7条(各サービスの一時的な停止)

運営事務局は、以下の事由により、利用者に事前の通知なく、一時的に各サービスの提供を停止することができるものとします。各サービスの停止による直接または間 接に生じた利用者または第三者の損失や損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

* (1)各サービスの稼動状態を良好に保つため、運営事務局のシステム保守、点検、修理などを行う場合。
* (2)火災、停電による各サービスの提供ができなくなった場合。
* (3)天変地異などにより、各サービスの提供ができなくなった場合。
* (4)その他、運用上または技術上、各サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。

第8条(サービスの終了)

1. 運営事務局は、利用者に対し1ヶ月前までに通知を行うことにより本サービスを終了することができるものとします。

2. 第1項の本サービス終了の通知について、運営事務局は、利用者に対して本サイト内への掲示をもって行うものとします。

3. 第1項の本サービス終了によって直接又は間接的に生じた、利用者又は第三者の損失や損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

第9条(合意管轄等)

1. 本規約に関連して、利用者及び情報提供者と運営事務局との間で紛争が生じた場合、双方は、ともに誠意をもって協議するものとします。

2. 前項により協議をしても解決しない場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第10条(利用者の行為)

1. 利用者が本サイトを利用して送受信する場合、同送受信内容は、利用者自らが責任を負うものとします。

2. 運営事務局は、本サービスを利用者にインターネットを経由して提供します。インターネットに接続するためのあらゆる機器、通信手段、ソフトウェア等は、利用者が 自らの責任と費用において、適切に設置及び操作しなければなりません。同操作等について運営事務局は一切の責任を負いません。

3. 利用者は、利用者のインターネット接続環境等によって、本サービスを利用又は閲覧するために通信費等が別途発生する場合があることに同意し、同通信費等の一切を同利用者が負担するものとします。

4. 利用者は、利用者のインターネット接続環境等によって、本サービスの一部を閲覧又は利用できない可能性があることを予め了承するものとします。

第11条(本規約の変更)

運営事務局は、本規約の内容を必要に応じ予告なくして改定することができ、改定後に利用者が本サービスを利用した場合には、改定に同意したものとみなします。な お、本ページを確認しなかったことに起因する直接または間接に生じた会員及び第三者の損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず、一切の責任 を負わないこととします。

2.閲覧利用ユーザー 会員規約

本規約は、運営事務局が運営する「コーヒー・コンシェルジュ」(以下「本サイト」という)において提供される各種 サービス(以下「本サービス」という)をご利用いただく際の、閲覧利用ユーザー(以下「会員」という)と運営事務局との間の一切の関係に適用されます。申し込み 登録手続きフォームに必要な事項の入力が完了し「利用規約に同意し登録する」ボタンをクリックすると、貴方が本規約の全ての条項に同意したものとみなしま す。

~第1章~ 『会員』

第1条(会員の定義)


1. 本サービスへの登録を希望する閲覧利用ユーザーは、本規約及び本サイト内に定める利用規約に同意する個人及び法人とします。

2. 前項の会員が利用できる本サービスの内容は、別表にて定めるとおりとします。

3. 本サービスへの登録を希望する閲覧利用ユーザーは、運営事務局が定める様式によって、申し込み手続きを行うものとします。

4. 前項の申し込み手続きを行った閲覧利用ユーザーは、運営事務局が承諾した時点で正式に会員となります。

5. 運営事務局は、本サービスへの利用希望者が以下の項目に該当する場合、当該登録の申込をお断りできるものとします。

* (1)本サービスの利用希望者が既に会員となっている場合。
* (2)本サービスの利用希望者が、過去に運営事務局より会員資格の剥奪等の処分を受けたことがある場合。
* (3)登録申込手続きの内容に虚偽、誤記または記入もれがあった場合。
* (4)その他、運営事務局が不適当と判断した場合。

第2条(ログインID・パスワードの管理義務)

1. 運営事務局は、会員登録の際に、ログインID及びパスワードを任意に決めることが出来ます。会員は、同ログインID及びパスワードの管理を自己の責任において行わなければなりません。

2. 運営事務局は、特段の定めがない限り、入力されたログインID及びパスワードが前項の登録されたものと一致することを運営事務局が確認した場合、当該利用が会員本人による利用であるものとみなします。

3. 第1項のログインID及びパスワードの管理不十分、使用上の過失又は錯誤、第三者の使用等による一切の損害の責任は、会員が負うものとし、運営事務局は、同損害に対して一切責任を負いません。

4. 会員は、第1項のログインID及びパスワードの失念した場合又は第三者に使用されていることを知った場合,直ちに運営事務局にその旨を連絡しなければなりません。同会員は、運営事務局からの指示がある場合には、運営事務局の指示に従わなければなりません。

5. 運営事務局は、前項のログインID及びパスワードの第三者使用によって、同会員が被る損害について、一切の責任を負いません。

6. 会員が会員サービスの利用に起因して第三者に対して損害を与えた場合、同会員は、自己の責任と費用において、当該問題を解決し、運営事務局に対して損害を与えてはなりません。

第3条(登録情報の確認・修正)

1. 会員の登録情報の修正は、本サービスにログイン後、会員本人が行わなければなりません。同会員は、登録情報が変更になった場合、速やかに登録情報を更新しなければなりません。

2. 運営事務局は、会員が登録情報を修正していないことに起因するいかなる損害について、その内容、態様の如何に係わらず一切の損害の責任を負いません。

第4条(本サービスからの退会)

1. 本サービスは、会員又は運営事務局からの特段の申し出のない限り、会員の有効期限は決済金額に相当する期間とします。

2. 本サービスからの退会を希望する会員は、運営事務局が定める様式によって退会手続きを行うものとします。その際、当該会員は、運営事務局に対して債務を負っている場合、その全額を直ちに支払うものとします。

3. 本サービスからの退会が完了した場合、同会員は、保有していた本サービスの利用に関する一切の権利を同退会完了と同時に失うことに同意するものとします。

4. 会員が本サービスを退会した場合、同会員が既に支払った料金等に対して、運営事務局は、払い戻し義務を一切負いません

第5条(権利譲渡の禁止)

1. 会員は、本サービスのログインID及びパスワードを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはなりません。

2. 会員は、本規約に定める会員の権利のすべて又は一部を、第三者に譲渡または使用許諾、売買、名義変更、または質権の設定その他の担保に供するなどの行為をしてはなりません。
~第2章~ 『会員に提供されるサービス』

第6条(自己責任の原則)

1. 会員は、すべて自らの責任において本サービスを利用するものとします。

2. 会員は、本サービスの利用に伴って、第三者から問い合わせ、クレーム等がなされた場合、自己の責任及び費用をもって対処し、運営事務局又は第三者に対して損害を与えた場合、賠償するものとします。

3. 会員が本サービスを利用することに起因して受ける損害等について、運営事務局は、一切責任を負わないものとします。

4. 会員が他の会員、本サービス利用者及び第三者に与える損害等について、運営事務局は、一切責任を負わないものとします。

5. 運営事務局は、本会員サービスを提供するためにクッキー等を使用し、利用者の個人情報等を収集する場合があります。利用者は、ブラウザの設定でクッキー等を無効 にすることにより、運営事務局のクッキー等の使用について拒否することができます。ただし、クッキー等を無効にした場合、同利用者は、各サービスの利用状況を確 認する等の際に、なんらかの不具合が生じる可能性があることに注意する必要があります。

第7条(会員が利用できるサービス)

1. 本サービスの種類、内容等は、別表にて定めるとおりとします。

2. 運営事務局は、会員に対して事前に通知することなく、本サービスに新しいサービスを追加又は本サービスの変更及び削除を行うことができるものとします。

~第3章~ 『禁止事項及び罰則規定』

第8条(禁止事項)

1. 会員及び利用者は、本サービスの申込および利用にあたって、以下の行為を行ってはなりません。

* (1)一個人における複数のログインIDの登録申込手続き。
* (2)ログインID及びパスワードを不正に使用する行為。
* (3)運営事務局又は第三者に損害を与える行為。
* (4)運営事務局及び第三者の財産(著作権、産業財産権等の知的財産含む)、名誉、プライバシー等を侵害する行為。
* (5)法令に違反する行為。
* (6)情報送信時の虚偽の申告。
* (7)運営事務局及び第三者を誹謗中傷する行為。
* (8)公序良俗に違反すると思われる行為。
* (9)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙活動またはこれに類する行為。
* (10)性風俗、宗教、政治に関する活動。
* (11)「コーヒー・コンシェルジュ利用規約」第1条の本サイトの目的に反する行為またはその準備を目的とする行為。
* (12)本サービスの運営を妨害する行為。
* (13)その他運営事務局が不適切と判断する行為。

2. 会員は、個人情報等の保護の観点から、以下の情報を各ページ、情報掲載欄等に掲載してはいけません。

* (1)クレジットカードの番号、名義、期限、暗証番号等。
* (2)銀行等の通帳番号、名義、暗証番号等。
* (3)第三者の電子メールアドレス。
* (4)第三者の電話番号又はFAX番号。
* (5)本サイト又はその他のサイト等の会員ID及びログインID、パスワード等。
* (6)自己又は第三者の住民票の写し、印鑑証明、戸籍謄本等行政証明書、運転免許証、車検証等の画像等。
* (7)その他の個人情報を特定することが可能な一切の情報(本人の個人情報を除く)。

3. 第1項に違反する会員の行為によって運営事務局及び第三者に損害が生じた場合、同会員は、本サービスの利用資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も運営事務局を免責するものとします。

第9条(罰則規定)

1.運営事務局は、以下の各号のいずれかに違反した会員に対し、事前に通知することなく同会員のログインID利用停止又は会員資格の剥奪を行うものとします。

* (1)第8条各号に違反した場合。
* (2)本規約及び本サイト内の各規約に違反した場合。
* (3)その他、運営事務局が会員として不適切と判断した場合。

2.前項の会員資格の剥奪をされた会員は、運営事務局に対する債務の全額を直ちに支払うものとします。また、運営事務局は、同会員に対して、すでに支払われた料金等の払い戻しの義務を一切負わないものとします。

~第5章~ 『個人情報等の使用及び管理』

第10条(個人情報の利用)


1. 運営事務局は、会員の個人情報を本サイト及び本サイトに関連する事業を運営する目的のために使用するものとします。

2. 運営事務局は、会員が会員登録を行った際に知りえた情報又は会員が本サービスを利用する過程において知りえた情報について、以下の各号に該当する場合を除き、正当な事由なく第三者に対して開示しないものとします。

* (1)会員が、同会員の個人情報等の開示について同意している場合。
* (2)運営事務局が、本サービスの利用動向の把握又は市場調査等の目的で収集した統計情報を、会員の特定できない形式に加工して開示する場合。
* (3)法令により開示が認められている場合。
* (4)法令により開示を求められた場合。
* (5)犯罪捜査の目的で、警察、検察、裁判所等公的機関によって開示を求められた場合。
* (6)その他、本サービスの運営上必要な場合。

3. 会員は、運営事務局が収集した同会員の個人情報及び嗜好情報等を利用して、電子メールその他の手段によって運営事務局が提供する各サービスに関する案内等の営業活動を 運営事務局が行うこと、及び運営事務局が適切と判断した第三者の商品、サービス等の広告案内等を運営事務局が行うことを予め了承するものとします。

4. 運営事務局は、会員が本サービスの利用の際に入力、送信した個人情報等を厳重に管理し、機密保持に努めるものとします。ただし、運営事務局は、情報の漏洩、消失、他社による改ざん等が完全に防止されることについての保証を一切行わないものとします。

5. 会員は、運営事務局に対し、法令及び別途運営事務局が定める規則に従って、会員の個人情報の照会または変更を請求することができるものとします。なお、婚姻その他法令 により氏名の変更が認められる場合を除き、会員が運営事務局に登録した自らの氏名を変更することはできないものとします。

~第6章~ 『全般』

第11条(サービスの運営、維持)


運営事務局は、会員及び利用者に適正、公正なサービスを提供するために、本サイトのうち、アクセスが過度に集中したページ等へのアクセスを運営事務局の判断で制限する ことができるものとし、すべての会員及び利用者は、同アクセス制限に予め了承するものとします。

第12条(通知手段)

1. 運営事務局から会員への通知方法は、別段に定めのある場合を除き、運営事務局からの電子メール、本サイト上の一般掲示またはその他運営事務局が適当と認める方法によって行わ れるものとします。なお、運営事務局は、運営事務局が会員へお伝えする重要な情報があると判断した場合、登録申込手続きにおいて、運営事務局からのメール通知等の受信をすべ て拒否する設定をした場合でも、電子メールの送信ができるものとします。

2. 前項の通知が電子メールにて行われる場合、同通知は、会員が登録申込時等に指定した電子メールアドレス宛への発信をもって完了したものとみなします。ただ し、電子メールの不達、誤達、遅達等によって会員が同電子メールを受け取ることができなかった場合、運営事務局は、一切の責任を負わないものとします。

3. 第1項の通知が電子メールにて行われる場合、会員は、指定したPC又は携帯電話端末等の電子メール受信設定等を変更し、当店からの電子メールの受信を許可 しなければなりません。設定を変更しなかったことによって電子メールの不達が発生し、当該会員に損害が生じた場合、当店は、一切の責任を負わないものとし ます。

4. 第1項の通知が本サイト上での一般掲示にて行われる場合、同通知は、本サイト上に掲示された時点をもって、会員への通知が完了したものとみなします。

5. 運営事務局は、上記のいずれかの方法により、会員に通知を行った場合、別段の会員からの異議申し立てがない限り、通知日をもって、会員が同通知の内容に同意したものとみなします。

6. 運営事務局は、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったこと又は変更を怠ったこと等、会員の故意又は過失に起因して運営事務局からの通知が不到達となった場合、同通知について同会員が異議なく同意したとみなします。

第13条(本サービスの一時的な停止)

運営事務局は、以下の事由により、利用者に事前の通知なく、一時的に本サービスの提供を停止することができるものとします。本サービスの停止による直接または間 接に生じた利用者または第三者の損失や損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

* (1)本サービスの稼動状態を良好に保つため、運営事務局のシステム保守、点検、修理などを行う場合。
* (2)火災、停電によるサービスの提供ができなくなった場合。
* (3)天変地異などにより、本サービスの提供ができなくなった場合。
* (4)その他、運用上または技術上、本サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。

第14条(本規約と本規約以外の規定等との関係)

運営事務局が各本サービス上において提示する利用上の諸注意、ガイドライン等(以下「諸注意等」という)が存在する場合、同諸注意等は、それぞれ本規約の一部を 構成及び補完するものとします。ただし、同諸注意等が、本規約に違反する場合又は瑕疵が存在する場合は、この限りではありません。

第15条(サービスの終了)

1. 運営事務局は、会員および利用者に対し1ヶ月前までに通知を行うことにより本サービスを終了することができるものとします。

2. 第1項の本サービス終了によって直接又は間接的に生じた、利用者又は第三者の損失や損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

第16条(合意管轄等)

1. 本規約に関連して、会員及び利用者と運営事務局との間で紛争が生じた場合、双方は、ともに誠意をもって協議するものとします。

2. 前項により協議をしても解決しない場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

3. 本規約の準拠法は、日本国法とします。

第17条(本規約の変更)

運営事務局は、本規約の内容を必要に応じ予告なくして改定することができ、改定後に会員が本サービスを利用した場合には、改定に同意したものとみなします。な お、本ページを確認しなかったことに起因する直接または間接に生じた会員及び第三者の損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず、一切の責任 を負わないこととします。

3.情報提供サービス利用規約

本規約は、運営事務局本サイトにおいて提供される各種 「ユーザー情報提供サービス」(以下「情報提供サービス」という)をご利用いただく際の、会員(以下「情報提供者」という)と運営事務局との間の一切の関 係に適用されます。情報提供サービスの利用申込は、ユーザー登録後、運営事務局からの指示に従って行ってください。

第1条(会員の定義)

1. 情報提供サービスの利用を希望する利用者は、本規約のすべての条項に同意する「コーヒー・コンシェルジュ会員」(以下「会員」という)であるものとします。

2. 情報提供サービスの内容は、別表にて定めるとおりとします。

3. 会員は、第2項の情報提供サービスのうちのいずれか又はすべてのサービスを利用する会員であるものとします。

4. 運営事務局は、会員に対して事前に通知することなく、情報提供サービスの追加、変更及び削除を行うことができるものとします。

5. 情報提供サービスの利用を希望する会員は、運営事務局が定める様式によって、申込手続きを行うものとします。

6. 前項の申込手続きを行った会員は、運営事務局に対して情報提供サービス利用料金(以下「月額料金」という)を支払わなければなりません。

7. 第4項の申込手続きを行った会員は、前項のサービス利用料の入金を運営事務局が確認し、承諾した時点で、会員となります。

8. 運営事務局は、情報提供サービスの利用を希望する会員が以下の項目に該当する場合、当該会員による利用をお断りできるものとします。

* (1)情報提供サービスの利用希望者が既に当該情報提供サービスを利用している場合。
* (2)利用申込手続きの内容に虚偽、誤記または記入もれがあった場合。
* (3)申込手続きを行った日から7日以内に第6項の手数料等の支払いがなされない場合。
* (4)情報提供サービスの利用希望者が、過去に本規約及び本サイト内の各規約に定める各処分を受けたことがある場合。
* (5)その他、運営事務局が不適当と判断した場合。

第2条(利用料金)

1. 利用料金は、別表にて定めるとおりとします。

2. 運営事務局は、会員に対して、1ヶ月前までに通知を行うことにより前項の利用料金を変更できるものとします。

3. 利用料金の支払いは、運営事務局が定める手段によって行われるものとします。なお、同支払いについて、手数料等が発生する場合は、会員が負担するものとします。

第3条(情報提供サービスの利用の有効期間)

1. 情報提供サービスの利用について、運営事務局は、会員に対して、有効期間が記載された電子メールを送信するものとします。

2. 情報提供サービスの利用の有効期間は、電子メールで通達した期間とします。

3. 前項の有効期間の起算日は、電子メールがサーバーに到達した年月日とします。

第4条(情報提供サービスの有効期間の更新)

1. 会員は、いつでも利用料金を支払って、当該情報提供サービスの更新をすることができます。

2. 前項の情報提供サービスの更新を行った場合、更新後の有効期間の起算日は、更新前の有効期間の満了日又は既に満了日を過ぎている場合は決済日とします。

3. 情報提供サービスの更新後の有効期間は、第3条1項に定めるとおりとします。

4. 会員が第1項の情報提供サービスの更新を行わなかった場合、運営事務局は、同会員に対して、有効期間の満了日の経過をもって直ちに当該情報提供サービスの利用停止をするものとします。

第5条(情報提供サービスの利用の中途解約)

1. 会員の情報提供サービスの利用の中途解約は、理由の如何を問わず一切認めないものとします。

2. 会員が情報提供サービスの有効期間中に退会手続きを行った場合、運営事務局は、会員の情報提供サービスの利用をただちに停止するものとします。

3. 前項の退会手続きを行った会員に対して、利用料金の返還は、理由の如何を問わず一切行わないものとします。

第6条(権利譲渡の禁止)

会員は、本規約に定める会員の権利のすべて又は一部を、譲渡、使用許諾、売買、名義変更、または質権の設定及びその他の担保に供するなどの行為をしてはなりません。

第7条(自己責任の原則)

1. 会員は、すべて自らの責任において情報提供サービスを利用するものとします。

2. 情報提供サービスのうち、運営事務局による企業等の紹介サービスを利用して契約を締結した会員同士による、当事者を相手方とする紛争等について、運営事務局は、一切責 任を負わないものとします。ただし、同紛争等について、運営事務局に重大な過失があった場合は、この限りではありません。

3. 会員は、情報提供サービスの利用に関して、第三者からの問い合わせ、クレーム等があった場合、自己の責任及び費用をもって対処しなければなりません。

4. 会員は、情報提供サービスの利用に関して、運営事務局又は第三者に対して損害を与えた場合、賠償するものとします。

5. 会員が情報提供サービスを利用することに起因して受ける損害等について、運営事務局は、一切責任を負わないものとします。

6. 会員が他の会員、利用者及び第三者に与える損害について、運営事務局は、一切責任を負わないものとします。

7. 運営事務局は、情報提供サービスを提供するためにクッキー等を使用し、利用者の個人情報等を収集する場合があります。利用者は、ブラウザの設定でクッキー等を無 効にすることにより、運営事務局のクッキー等の使用について拒否することができます。ただし、クッキー等を無効にした場合、同利用者は、各サービスの利用状況を 確認する等の際に、なんらかの不具合が生じる可能性があることに注意する必要があります。

第8条(禁止事項)

1. 会員は、情報提供サービスの申込および利用にあたって、以下の行為を行ってはなりません。

* (1)ログインID及びパスワードを不正に使用する行為。
* (2)運営事務局又は第三者に損害を与える行為。
* (3)運営事務局及び第三者の財産(著作権、産業財産権等の知的財産含む)、名誉、プライバシー等を侵害する行為。
* (4)法令に違反する行為。
* (5)情報送信時の虚偽の申告。
* (6)運営事務局及び第三者を誹謗中傷する行為。
* (7)公序良俗に違反すると思われる行為。
* (8)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙活動またはこれに類する行為。
* (9)性風俗、宗教、政治に関する活動。
* (10)運営事務局の承諾なく行う「コーヒー・コンシェルジュ利用規約」第1条の本サイトの目的に反する営利を目的とした行為またはその準備を目的とした行為。
* (11)情報提供サービスの運営を妨害する行為。
* (12)その他運営事務局が不適切と判断する行為。

2. 前項に違反する会員の行為によって運営事務局及び第三者に損害が生じた場合、同会員は、情報提供サービスの利用資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も運営事務局を免責するものとします。

第9条(罰則規定)

運営事務局は、以下の各号のいずれかに該当する会員に対し、事前に通知することなく情報提供サービスの利用 停止又は「コーヒー・コンシェルジュ会員規約」に定める各処分を行うものとします。

* (1)第8条各号に違反した場合。
* (2)クレジットカード会社、金融機関等により、会員が指定したクレジットカード及び銀行口座等の各利用が停止又は差止となった場合。
* (3)本規約及び運営事務局が本サイト内にて定める各規約に違反した場合。
* (4)利用料金等の支払い債務の履行遅滞又は履行不能に陥った場合。
* (5)監督官庁等より営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消の処分を受けた場合。
* (6)その他、会員として不適切と運営事務局が判断した場合。

第10条(情報提供サービスの一時的な停止)

運営事務局は、以下の事由により、利用者に事前の通知なく、一時的に情報提供サービスの提供を停止することができるものとします。情報提供サービスの停止による 直接または間接に生じた、利用者または第三者の損失や損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

* (1)情報提供サービスの稼動状態を良好に保つため、運営事務局のシステム保守、点検、修理などを行う場合。
* (2)火災、停電により情報提供サービスの提供ができなくなった場合。
* (3)天変地異などにより、情報提供サービスの提供ができなくなった場合。
* (4)その他、運用上または技術上、情報提供サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。

第11条(オプションサービスの終了)

1. 運営事務局は、会員および利用者に対し1ヶ月前までに通知を行うことにより情報提供サービスを終了することができるものとします。

2. 前項の情報提供サービス終了の通知は、本サイト内「コーヒー・コンシェルジュ会員規約」に定める手段によって行うものとします。

3. 第1項の情報提供サービス終了によって直接又は間接的に生じた利用者又は第三者の損失や損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず、一切の責任を負わないものとします。

第12条(本規約と本規約以外の規定等との関係)

運営事務局が各情報提供サービス上において提示する利用上の諸注意、ガイドライン等(以下「諸注意等」という)が存在する場合、同諸注意等は、それぞれ本規約の 一部を構成及び補完するものとします。ただし、同諸注意等が、本規約に違反する場合又は瑕疵が存在する場合は、この限りではありません。

第13条(合意管轄等)

1. 本規約に関連して、会員及び利用者と運営事務局との間で紛争が生じた場合、双方は、ともに誠意をもって協議するものとします。

2. 前項により協議をしても解決しない場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

3. 本規約の準拠法は日本国法とします。

第14条(本規約の変更)

運営事務局は、本規約の内容を必要に応じ予告なくして改定することができ、会員は、情報提供サービスを利用する際、その都度、本規約の内容を確認するものとしま す。改定後に会員が情報提供サービスを利用した場合には、改定に同意したものとみなします。なお、本ページを確認しなかったことに起因する直接または間接 に生じた会員及び第三者の損害について、運営事務局は、その内容、態様の如何に係わらず、一切の責任を負わないこととします。